2014選手権への道4 ルーテル学院vs熊本国府 前編

0
    DSC00676.JPG

    水前寺競技場。

    準々決勝第1日の第2試合は、

    ルーテル学院vs熊本国府。

    ルーテル学院の中原輝。
    熊本国府の山口慶希。
    DSC00729 (2).JPG
    DSC00733 (2).JPG

    タイプの異なるふたりの10番の激突も注目。

    場内アナウンスが聞き取れた範囲での、
    両チームのラインナップは

    ルーテル学院

    DSC00762.JPG

    1前田   サブ
    5中山   12宮本 
    2永田   13松本
    3横山   15島津
    4蔵知   18? 
    7蛭間   9岩崎   
    6今吉   14川上   
    16上田   17柳原              
    8涌田   20馬場  
    10中原   11濱
    19上江

       19
       10
    8 6 16 7
    4 3 2 5
       1

    熊本国府

    DSC00738 (2).JPG

    1斎藤    サブ 
    2林   12阿部      
    17冨田  ?田中  
    5倉原  16増永 
    11川上  3渡邉   
    19?      
    8田中   以下不明    
    10山口                  
    24大津                 
    14?
    9原口

        9
      14   24
       8 10
    11       5
      17 2 19
        1
       
    FIFAアンセムが流れる中で入場。

    DSC00711.JPG

    DSC00719 (2).JPG
    DSC00868.JPG
    バックスタンドには、両チームの部員にに加え、
    隣の野球場での試合を終えた野球部も応援に駆け付け、
    賑やかな応援の中でキックオフ。

    キックオフしてほどなくして、
    国府が5バックなのに気づく。

    4回戦の八代高校戦ではFWをやっていた山口くんは今回はボランチ。

    DSC00917 (2).JPG

    右からはドリブルと精度の高いクロスをいれる5番倉原くん、
    左からは快足を飛ばして駆け上がる11番川上くん。

    5バックで守備を固めつつ、両サイドのふたつの翼を駆使して
    カウンターを狙う作戦か。

    DSC00877 (2).JPG
    DSC00794 (2).JPG
    DSC00823 (2).JPG

    対するルーテルは、守備のブロックをしっかり作って、
    忠実にプレスをかけ、セカンドボールを拾い、
    中原くんの突破力を活かす狙いのように見える。
    言い方は悪いけれど「戦術は中原輝」。
    DSC00805 (2).JPG
    ともに粘り強い守備と速攻が武器なので、
    試合は膠着。

    その中でも散発的にチャンスが生まれる。

    30分ごろには国府が前線でボールを奪い、
    10番山口くんが持ち込むがシュートはDFが防ぐ。

    35分ごろにはゴール前でのハイボールの
    こぼれ球が11番の前にフリーでこぼれる。
    フリーで打ったシュートは枠の外へ。

    安堵と嘆息が競技場の屋根にこだまする。
    DSC00833.JPG

    DSC00767 (2).JPG
    DSC00842.JPG
    先制した方が圧倒的に有利になりそうな展開。
    張り詰めた空気の中でゴール前での攻防には
    スタンドから悲鳴と絶叫が交錯するなか、
    前半終了の笛が鳴る。

    (続く)

    2014選手権への道3 大津高校vs熊本農業

    0

      11月に入り、選手権予選は準々決勝へ。
      熊本県大会の準々決勝第一日。
      第一試合は大津高校vs熊本農業。

      会場は水前寺競技場。大人1000円の有料試合です。

      大本命の大津と、ダークホースの熊農。

      会場に着いたときは後半も半ばで、
      大津が2点のリードをしている状況。
      混戦.JPG
      熊農もさすがベスト8に進出しているチーム。
      何度もゴール前に進出してチャンスを迎えるが決めきれない。

      そうこうしているうちに、
      大津はCKから5番野田君が決めて3点目。

      終盤にもDFラインを突破され独走を許し、
      4−0というスコアで試合終了を迎えました。

      試合終了後。

      GK涙.JPG

      バックスタンドの応援席への挨拶に向かう熊農イレブン。

      GKのこの姿を見て、胸が締め付けられる思いだった。

      前半の終了間際までは0−0で推移していた試合。

      あいさつ.JPG

      後半の20分程度しか見れなかったけれど、
      大本命の大津を相手に果敢に挑んだ熊農イレブンの姿。

      心に刻みました。

      2014選手権への道1 鹿本高校vs熊本工業

      0
        埋め込み画像への固定リンク

        さわやかな秋晴れの、
        熊本県山鹿市、山鹿カルチャースポーツセンター。

        全国高校サッカー選手権熊本県大会4回戦、
        対戦カードは鹿本高校vs熊本工業。
        DSC00023.JPG

        ともに県リーグにあたるチャンピオンズリーグ1部の、
        両チームの対戦成績は、
        前期 鹿本3−1熊工
        後期 鹿本0−2熊工

        DSC00025.JPG
        DSC00014.JPG
        DSC00028.JPG
        総体4強の鹿本はシードのためこの試合が初戦。
        熊工は総体は選手権ベスト16。
        2回戦から勝ち上がってきました。
        DSC00029.JPG
        DSC00026 (2).JPG

        勝てばベスト8の戦い。
        ピッチの脇は両校の応援団、保護者、
        観客らおよそ400名に見守られてキックオフ。
        DSC00145.JPG
        DSC00146.JPG

        鹿本スタメン

         7 9 14
          8 10
           6
        13 5 3 12
           1


        熊工スタメン

           3
           13
        11 6 23 14
        9 19 4 8
           25


        試合は前半始まってすぐ。

        DSC00032.JPG

        CKからの流れで入ったクロスをファーで落としたところを
        蹴り込み、鹿本が先制点を挙げる。

        DSC00134.JPG
        鹿本はある程度地上戦で突破を図ろうとする。
        攻撃を防いだ熊工は、結構アバウトでも前線に蹴り出す。
        キャプテンマークを巻き、前線に待つ熊工の3番が競り合う。

        セカンドボールの取り合い。
        体のぶつけ合いが、主に熊工の陣内で繰り広げられる。

        DSC00108.JPG
         
        前半の半ばを過ぎてからは、熊工が徐々に前に出る。
        20分ごろに初めての枠内シュート。

        前半終了間際には右サイドの14番から、
        3番の頭にクロスが合いかける。

        前半は鹿本の1点リードで折り返す。
        ピッチのいたるところで繰り広げられる
        肉弾戦のなかで、どちらが違いを生み出せるのか。
        全く予断を許せない。

        DSC00149.JPG

        後半。

        熊工のFK。
        こぼれ球を繋いで、裏に抜けたタイガくん?が
        蹴り込み、熊工が同点に追いつく!
        なだれ込む応援団と抱き合う選手。
        ダッシュでピッチ外に戻る応援団(笑)

        DSC00186.JPG

        試合は激しさを増していく。

        パス。ロングボール。
        走る。飛ぶ。競る。
        ぶつけ合う。倒れてもすぐに立ち上がる。
        そしてまた走る。飛び込む。

        こんなのが80分持つのかという勢いで。

        60分過ぎたら鹿本は3トップと中盤のスキルで
        ゴールに迫る回数が増えてくる。
        ずっとアンカーの位置にいた大柄な6番が、
        迫力を持って上がってくる。
        DSC00205 (2).JPG
        熊工はセカンドボールを奪う回数が
        増えてくる。力づくで、ゴール前に迫る。

        残り10分を切る。

        鹿本。
        中央に走り込んだ8番がフリーでシュート。
        ボールは、クロスバーの上を越えていく。

        熊工。
        前半30分から入っていた中盤の17番が、
        こぼれを拾って裏へ。
        7番に渡る。




        DSC00190 (2).JPG
        DSC00191.JPG

        ネットを揺らす音。
        熊工側の応援団から、保護者から、爆発する歓喜。

        残り5分での逆転弾。

        DSC00194.JPG

        まだ試合は終わっていない。

        熊工の応援団がなだれ込んでいる間、
        鹿本の選手は集まって戦い方を確認。


        アディショナルタイムは表示されない。

        DSC00217.JPG

        早く鳴って欲しい笛。
        まだ鳴って欲しくない笛。

        ボールを回して逃げ切るなんてできない。
        肉弾戦は、終わらない。

        押し込む鹿本。
        凌ぐ熊工。

        鹿本の6番が放ったシュートは、
        ゴール右のペットボトルを弾いて転がる。

        主審が時計を見る。

        DSC00221.JPG
        DSC00222.JPG
        DSC00227.JPG

        DSC00228.JPG

        絶望と歓喜のコントラスト。
        熊工が鹿本を2−1で下し、
        ベスト8へ駒を進めた。

        凄い、ものすごい、試合だった。
        技術戦術が特別優れているわけではない。
        ピッチの至る所で体をぶつけ合う選手たちから、

        負けた瞬間、それまでの人生の多くを捧げてきた、
        サッカーの時間が終わる。
        3年間、もしかしたらもっと長い時間を共にしてきた、
        仲間との時間が終わる。

        初めて見る選手権の予選。
        その試合の意味を、教わった。

        DSC00229.JPG

        いつまでも心に残したい勝負だった。
        この場所に居合わせたことを、幸運に思う。

        鹿本高校と熊本工業高校の選手すべてに、
        君たちは素晴らしいと伝えたい。

        鹿本1−2熊工 

        わずか1行の記事で終わるであろう4回戦のひとつは、
        そんな試合だった。

        その他の写真は、写真部にてご覧ください。
        https://www.facebook.com/media/set/?set=a.912468105484338.1073741832.911162462281569&type=3&uploaded=44

        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        jio

        ジオターゲティング
        よかったらクリックお願いします^^
        にほんブログ村 サッカーブログへ
        にほんブログ村
        ランキング参加中。
        にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
        にほんブログ村
        ユースサッカー応援宣言。
        にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
        にほんブログ村
        キリ番踏んだら教えてください^^
        ブログパーツUL5
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM