<< enjoy 土日のフットボールライフ 15節vs山形 | main | 総体予選観戦記4 大津高校vsルーテル学院 熊本県決勝 >>

総体予選観戦記2 東福岡vs福岡舞鶴 福岡県決勝

0

    6月1日。小郡陸上競技場は夏の暑さ。


    高校総体福岡県大会決勝は、
    ここまで順当に圧倒的なスコアで
    勝ち上がってきた、”赤い彗星”東福岡と、



    予選リーグから勝ち上がり、
    トーナメントでは東海大五、筑陽学園と
    プリンスリーグ1部の強豪を連破してきた
    福岡舞鶴の激突です。

    会場は300名と噂される東福岡の部員、
    福岡舞鶴のジャイアントキリングを信じる関係者、
    色とりどりのジャージをまとったサッカー少年、
    OBやファンなど約1000名が集まり、ピッチに
    熱視線を送ります。

    場内アナウンスで選手紹介があり、
    スタメン把握がしやすくて助かりました。

    東福岡

    11   9    7
       16 10
          6
    3  5  4  13
          1

    福岡舞鶴

          9
     20 8  14
        6  12
    2  4  5  3
          1


    午前11時、30度を超える気温の中で
    始まった試合は、東福岡が開始2分でファーストシュートを
    放ち、終始舞鶴を押し込みます。

    DSC02620.JPG

    舞鶴は1トップを残して9人で守る格好になるも、
    気合の入った守備で東福岡の攻撃をしのぎます。
    が、クリアしたボールやゴールキックを東福岡が抑え、
    11番や7番に展開して何度も何度も敵陣に攻め込む。

    福岡舞鶴の選手がいいプレーをするたびに、
    メインスタンドの福岡舞鶴の保護者からは力強い声援。
    部員も数では負けていても熱い声援を送ります。

    両チームとも、アビスパの
    替え歌の音程が性格でした。
    さすが福岡の学校w

    前半20分の給水タイムを過ぎても舞鶴は守り、凌ぐ。
    舞鶴に決定機はないものの、
    前半をスコアレスで終えれば、あわや・・・
    という展開を、東福岡の10番、中島賢星が一変させます。

    前半30分ごろ、右からのクロスがこぼれてきたところを、
    ゴール正面25mからダイレクトボレー。
    これが2002年CLのジダンような鮮やかな弾道を描いて
    突き刺さり、東福岡が先制!

    エースのスーパーゴールを目にした驚きに
    スタジアムが包まれ、35分ハーフの前半は終了。



    後半。

    舞鶴は9番→11番、20番→7番と2枚替え、
    反撃の意思を見せます。

    しかし。

    後半2分。
    CBの5番が持ち上がってこぼれ球が右サイドへ。
    7番が持ち込んで放ったシュートは逆サイドのポストへ
    当たって跳ね返り、GKに当たってゴールに吸い込まれます。

    福岡舞鶴にとってはあまりにも重い2点目。

    DSC02625.JPG

    嵩にかかって躍動する東福岡。

    9分ごろ。
    左サイドで中島くんがタメを作る。
    上がってきた左SBの3番へ出して3番が中へクロス。
    ゴールに背を向けていた9番は右足ヒールでゴールに
    流し込み、東福岡3点目。

    11分ごろ。
    左サイド深くから11番がクロス。
    9番木藤くん今度は打点の高いヘッドで決めて4点目。

    福岡舞鶴は前線からプレスを試みたり、裏狙いの
    ロングボールで活路を見出そうとするものの、
    東福岡のDFラインにきっちり潰され、
    自陣深くでボールを奪っても、東福岡はすぐに奪い返しに
    来て繋がせてくれない。

    DSC02626.JPG

    それでも福岡舞鶴は試合を諦めない。

    後半11分ごろ6番→13番。

    途中からはCBでキャプテンの4番をトップに上げて、
    前線に起点を作ろうとします。

    後半15分ごろ東福岡は16番→8番。

    25分ごろ東福岡7番→19番、11番→17番の
    交代を準備しているときに、中島くんの今日2点目が
    決まり5−0.

    後半30分ごろ。
    せめて1点を!と願う保護者の声も飛ぶものの、
    舞鶴は9人が守らざるを得ない。

    後半終了間際。
    東福岡3→12、4→2
    中盤でボールを奪った6番から右サイド9番→中17番と
    渡り、17番の反転シュートが決まって6−0。

    大差がついても自分たちのプレーモデルを実行し、
    蒸し暑い中でも最後まで走った東福岡。

    DSC02636.JPG

    DSC02639.JPG
    決して福岡舞鶴が弱かったわけではない。
    東福岡が強すぎる。

    そんな強烈なインパクトを残した70分の戦いでした。

    DSC02632.JPG

    DSC02638.JPG


    高校年代トップクレベルの実力をまざまざと示した
    東福岡。試合に出られない200人以上の部員の思いを
    背負い、全国の舞台でどんなインパクトを残すのか。

    とても楽しみです。

     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    jio

    ジオターゲティング
    よかったらクリックお願いします^^
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    ランキング参加中。
    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村
    ユースサッカー応援宣言。
    にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
    にほんブログ村
    キリ番踏んだら教えてください^^
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM