<< 新人戦観戦記2017 福岡3回戦 東海大福岡vs飯塚 | main |

山口の敵として。

0

    大学時代を過ごした山口の街を、レノファ山口のホーム開幕戦を観るために2年連続で訪れることができる。

    この国にJリーグがあって良かったなと心から思う。



    訪れる度に、「レノファ山口」が山口という土地に根付き続けていることを感じさせる維新公園のスタジアムと、山口オリジナルの暖かみと誇りを感じさせるサポーターが織り成すあの空間が、実はとても好きだ。



    地域リーグ時代の偶然の観戦から4シーズン。奇跡のような成長物語と、そのために訪れたたくさんの別れを経て、維新公園という空間はいまどんな色をしているのか、どんな声がするのか。


    敵として聞く彼らの声は、どのように聞こえるのだろう。

    半年前。

    天皇杯2回戦で初めて戦ったアビスパ福岡とレノファ山口FCの一戦のことは、脳裏にこびりついて離れない。


    成長を続ける自分たちの力を出し切ろうと挑んできたレノファの選手とサポーターに対して、アビスパはどれだけの選手とサポーターが本気だったのだろう。金星を献上したあとの言いようのない苦々しさは、忘れてはいけない類のものだ。



    先週のJ2開幕戦、J1への帰還を目指すアビスパはJ3から1年で這い上がってきた大分トリニータに、術中にはめられ、選手サポーターの想いを決勝点に結び付けられたうえで敗れた。

    簡単に勝てるという驕りが、あったのかもしれない、そう思わざるを得ない。「向こう側」を埋め尽くした敵方が湧き返る映画のような光景を見ながら、「いつまで繰り返さなければならないのか」帰りの渋滞の中はずっと、そんな想いを抱いていた。



    初めてレノファ山口の敵として訪れる第2節、維新公園という空間を楽しみながら、ピッチを目にしたら対面のヤマグチスタには絶対に負けたくない。



    一切の驕りを無くし、選手たちの一歩の出足を、苦しい時間帯のひと踏ん張りを引き出せるように後押しをしよう。

    罵声はいらない。

    後押しを。


    オレンジの声援を上回る後押しを、山口に集うみんなでやっていこう。

    山口の街が
    レノファ山口が
    ヤマグチスタが

    好きだからこそ、


    勝ちたい。



    そして、



    新生アビスパの初白星を、
    みんなでお祝いしよう。

    勝ちたいなら、

    気持ちを見せよう。

    アビスパのみんなで。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    jio

    ジオターゲティング
    よかったらクリックお願いします^^
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    ランキング参加中。
    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村
    ユースサッカー応援宣言。
    にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
    にほんブログ村
    キリ番踏んだら教えてください^^
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM