<< 月曜日。昇格翌日の幸せな一日。 | main | J1昇格プレーオフ決勝 vsセレッソ大阪 歓喜の記憶。 >>

2007年クラブワールドカップ ボケンセ潜入記

0
    2015年のクラブワールドカップ。
    南米代表リーベルプレートが来日して
    本場のインチャが日本各地で盛り上がっているのを見て、

    8年前、リーベルの宿敵ボカジュニアーズが
    クラブワールドカップで来日したときのことを思い出し、
    mixiの日記からコピーしてきました。

    当時は神奈川在住でした。

     ☆  ☆  ☆

    今日はクラブワールドカップ。 

    今年の試合はボカvsエトワール・サヘル。 

    ボカが南米チャンピオンになってから半年。 
    この日を心待ちにしていた。 
    本場アルゼンチンの応援を体感できる。 
    アビスパには今年は2回しか行けなかったので、
    思う存分祭りを楽しもう。 


    さっさとカテゴリー4のチケット7000円を入手して、準備万端? 
    いやいや。ユニホームとマフラー持ってません。 

     馴染みのアメ横で調達することにしました。 
    フォト 
    久々に訪れたアメ横は、年末の活気に溢れていました。 
    いつものスポーツジュエンの隣にあるお店で、 
    ボカのレプリカを900円で購入。
    さらに、隣のジュエンでマフラーとキャップを調達。 


    ここから徒歩で本郷へ移動。目的地はサッカーミュージアム。 
    ちょっと道に迷っていたら、湯島天神にたどり着いたので、 
    ちょっと寄り道してお参り。おみくじは末吉でした。 
    フォト 

     そしてJFAハウス/日本サッカーミュージアムへ。 
    フォト 

    中の展示は日本サッカーの歴史が満載。 
    1時間弱しか居なかったけど、何時間居ても飽きなかった。 
    一番印象に残ったのはトロフィールーム。
    これまで獲得したカップが所狭しと並んでいた。
    でも、真ん中の一番でっかいスペースが空いていた。 

    そこに置かれるべきは・・・・・ 

     まさにDREAM。夢はかなえるためにある。 
    フォト 

    さらに徒歩で御茶ノ水駅に移動。
    そこでボカのユニに着替えて国立へ。 



    千駄ヶ谷駅に降り立ったら、
    ボカの青と黄色に溢れていました。 


    地球の裏側から来た人 
    日本に住んでいる人 
    アルゼンチンが好きな日本人 

    そんな人たちによって、駅からスタジアムまで、 
    まるでボカのホームのような雰囲気。 
    フォト 

    わくわくしながらスタジアムへ入りました。 

    チケットは全席指定。26番ゲートEの8番。 
     ・・・・ボケンセのボの字も居ない冷や汗あせあせ(飛び散る汗) 
    やっぱり、心配していた通り反対側たった・・・ 

     移動しようダッシュ(走り出す様) 

     反対側、14番ゲート。 

    ゲートごとに係員が居て、チケット見せても通してくれない涙 
    困ったな・・・・ 
    何とかアルゼンチン人とシミスポさんがチケット照合している隙に、 
    後ろを通って潜入成功手(チョキ) 

    中はアルゼンチン人がいっぱい。日本人は見当たらない。くらいの感じ。 
    全席指定で何か言われないか心配だったけど、完全に自由席状態。 
    いちおう全席指定だから、運営の人とインチャが何か言ってるけど、 
    スペイン語と日本語が通じてないw 

    ・・・これからカテゴリー4は全席自由にしようよ。 

    試合の一時間以上前から歌が聞こえる。 

    基本的にスペイン語は何一つ分からないので、彼らの話している内容とか、 
    唄の内容はさっぱり分からない。ただ、曲やリズムはアビスパでおなじみ。 
    勝手に体が動く衝撃歌うムード飛び跳ねるうれしい顔 

    ビッグフラッグが降りてきて試合開始。 
    フォト 

     居た場所はコアからちょっと離れていたけど、 
    フラッグやパラソルが満載で、試合の眺めは最悪あせあせ 
    フォト 
    ろくに見えたもんじゃない 

    それでも、地球の裏側からきた皆さんと、同じ歌を歌い、跳ぶ。 
    ゴールが生まれたら、そこはアルゼンチンも日本も関係なかった指でOK 

     後半はずっとパラソルを持たされた。 
    よくあるビーチパラソルで、これを回してスタンドに彩りを添えるけど、 
    フォト 

    けっこう重いあせあせ(飛び散る汗) 

    時々回していたけど、結構疲れたふらふら 
     前半は隣の人が歌ってるのを聞いてマネして歌っていたけど、 
    後半は回りに日本人が増えてきて、だんだん歌えなくなった。 

    よって観戦モードへ。 

    一点リードしてからは、エトワールが攻め込んできたけど、 
    ボカは上手くいなしていた。強い。 

    後半20分くらいに一人退場になって、 
    その後の明らかにPKのプレイを流される。 
    そしたらスペイン語で放送禁止用語の大合唱あせあせ 
      
    90分はあっという間に過ぎていった。 

     1−0でボカの勝利。まだボカは本領を発揮していない、でも勝ちきれる。 
    そんな感じ。日テレの実況が1−0でも10点くらいの力の差、っていっていたけど、当たってるよ・・・・ 

     試合後、圭吾さんと再会。今日はそんなに凄くないらしい。 
    本場はどれだけ凄いんだろう・・・ 
    いつかボカのホームスタジアム、ラ・ボンボネーラに行ってみたいなサッカーダッシュ(走り出す様) 

    さらにアルゼンチン人とカタコト英語で記念撮影を試みる 
    ・・・が、スペイン語が分からないし、向こうは英語が分からないがまん顔 
     スペイン語も勉強しようかな。 

    楽しかった。 

    そして、やっぱり博多の森でアビスパを応援する時が 
    一番燃えるということも再確認しました。 

    来年は博多の森でアビスパを応援したいなパンチ 

    今年も本当に楽しい一日だった。また来年!! 
    フォト 
     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    jio

    ジオターゲティング
    よかったらクリックお願いします^^
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    ランキング参加中。
    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村
    ユースサッカー応援宣言。
    にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
    にほんブログ村
    キリ番踏んだら教えてください^^
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM