<< アビスパ福岡 チラシ配り | main | アビスパ2015 最終節を前に。 >>

レノファ山口J2への道 11月3日vs藤枝MYFCより

0
    DSC04384 (2).JPG
    樹々も色づいてきた11月の山口。
    維新公園陸上競技場は賑わいを見せていた。
    DSC04513 (2).JPG
    DSC04612 (2).JPG
    DSC04616 (2).JPG
    明治安田生命J3第36節、レノファ山口vs藤枝MYFC。
    レノファ山口はJ3加入初年度から大量得点を重ねリーグを席巻。
    J2ライセンスを獲得して、J2加入を確実視されていたが、
    第3クールに入るとチームの勝ち点が伸びなくなり、
    2位のFC町田ゼルビアが猛烈に追い上げてきた。
    先に試合を終えている町田に勝ち点で並ばれたレノファ。
    11位に沈む藤枝を相手に、是が非でも勝利が欲しい一戦となる。

    DSC04387 (2).JPG
    DSC04391 (2).JPG
    スタグルを食べてエネルギー補充。


    DSC04404 (2).JPG
    DSC04508 (2).JPG
    DSC04510 (2).JPG

    半年ぶりの維新公園。見渡してみると、ゴール裏は芝生エリアまでいっぱいになり、
    メインのホーム側もいっぱいの声援。バックスタンドもずいぶん観客が増えている。
    DSC04642 (2).JPG
    DSC04716 (2).JPG
    DSC04658 (2).JPG
    素晴らしい雰囲気のなかでキックオフの笛が鳴る。
    テンポよくパスを繋ぎ、ゴールに迫るは藤枝。
    ボールホルダーへの寄せが早く、奪い取ったボールは少ないタッチで回し
    レノファにリズムを作らせない。
    DSC04700 (2).JPG
    あれ?レノファどうしたの?と思っている間に
    藤枝の9番大石が簡単に中に侵入。
    スルーパスを受けてあっさりと先制のゴールを挙げる。
    DSC04734 (2).JPG
    レノファはボールを持ってもタッチ数をかけさせられ、
    パスコースが作れずにサイドからドリブルで仕掛けては絡めとられ、
    奪われては無茶な寄せでファウルを取られ、決定機すら作れずに前半を終える。

    ハーフタイム。

    これはまずい、ひどいという声が聞こえてくる。
    プレッシャーなのか、
    欠場している44番庄司の影響なのか。

    ここを乗り越えてこそ、
    J2の温かく、過酷な世界へと這い上がることはできない。
    DSC04479 (2).JPG
    6700人近く入ったサポーターの声援に向かってレノファの反撃が始まる。

    しかし、レノファのリズムも改善されないがそれ以上に
    藤枝の展開するサッカーが素晴らしい。
    レノファのパスコースを寸断し、テンポよくゴールに迫る藤枝。

    なぜ11位に沈んでいるんだ。
    DSC04839 (2).JPG
    60分、64分とゴールを陥れられ、0-3。
    一瞬スタジアムが静まり返る。

    すぐに声援が大きくなる。
    取り返そうと選手たちは前へ前へと進み続ける。
    DSC04679 (2).JPG
    ゴールが揺れたのは86分。
    右SBの小池が駆け上がり右足を振りぬく。

    0-3からの大逆転を信じヒートアップするサポーター。
    4分が掲示されたアディショナルタイム。
    ペナルティエリアで抜け出した岸田がGKに倒される。
    DSC04874 (2).JPG
    DSC04888 (2).JPG
    GKは一発レッド。控えGKの準備に手間取り少し時間が空いて迎えたPKを
    J3得点王の岸田がきっちり決めて2-3。
    DSC04898 (2).JPG

    時すでに90+5分。
    ミラクルには届かず、試合終了の笛が鳴った。
    DSC04903 (2).JPG

    DSC04908 (2).JPG
    DSC04914 (2).JPG
    3-2で藤枝の勝利。
    テンポの良いパス回しと素早い寄せでレノファのパスコースを消し、
    リズムを完全に狂わせた。お見事でした。

    DSC04922 (2).JPG
    DSC04465 (2).JPG
    快進撃を見せていた頃とは違う姿を見せてしまったレノファ。
    しかし絶望的な状況から何とかしようとする姿は見せた。
    サポーターは拍手と声援で選手たちを迎えた。

    DSC04949 (2).JPG
    夕日に照らされる人々の姿。
    毎試合後行われる出待ち。選手たちが出てきたら子供たちは口々に
    「サインください」と一生懸命に呼びかける。選手たちはサインに、
    写真撮影に気さくに応じ、会話をかわす。
    レノファを初めて見た日と変わらない光景。カテゴリーが変わっても、
    たとえ負け続ける日が続いたとしても、無くなって欲しくない光景。
    DSC04567 (2).JPG
    選手たちは山口という土地の、子供たちのヒーローで、
    山口にレノファがある限り、きっと続いていくだろうと感じた。



    入場無料、初のナイトゲームに集まった3700人の観衆と、
    宿敵を打ち倒して示して大きな可能性を感じたあの日から、わずか2年。

    DSC04431 (2).JPG
    確実にレノファのオレンジは山口の街を鮮やかに彩っている。
    もうひとつ上のステージで、さらに強烈な個性を持つJ2の猛者と
    しのぎを削り合うレノファが見たい。

    DSC04527 (2).JPG
    この後2試合を戦い、1勝1分けで最終節を迎える。
    2位町田との勝ち点差は0。

    アウェイ鳥取に乗り込むレノファの選手とサポーターたちが、
    最高の結果を掴み取ることを願っている。
     

    コメント
    はじめまして 大山恭平選手の レノファ 退団その後を さがしてて 辿りつきました。
    レノファと 山口に 愛のある 文章で 思わず ふでをとりました。
    学生時代に 福岡に いたこともあり アビスパの
    大山選手 加入のときには 喜んだものです。
    それに ブログを 拝見すると 同じ 試合を なん試合かみてて それも 親近感を 感じるものと
    なりました。
    J2 1年目で 徐々に 苦しい試合が ふえてますが
    Jのある街が なんと 素晴らしいことか
    かっちゃん さんの おっしゃるように
    山雅 には なれる!
    サッカーて やっぱり 素晴らしいですね。
    長文に なりましたが
    何も無い 山口を 好きでいてくれて
    ありがとうございます。
    これからも レノファと 山口県を 応援 お願いします。
    突然 失礼しました。
    • 山口 けんぢ
    • 2016/06/28 8:39 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    jio

    ジオターゲティング
    よかったらクリックお願いします^^
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    ランキング参加中。
    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村
    ユースサッカー応援宣言。
    にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
    にほんブログ村
    キリ番踏んだら教えてください^^
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM