<< 2015総体観戦記 熊本女子決勝 東海星翔vs秀岳館 | main | 在りし日のJ3。レノファ山口J3編。 >>

2015総体観戦記 熊本男子決勝 大津高校vs熊本国府

0
    6月2日、火曜日。

    DSC02540 (2).JPG
    DSC02543 (2).JPG
    水前寺競技場のバックスタンドは
    全校応援となった両校の生徒で埋め尽くされ、
    決戦を控えたベンチのムードも最高潮。
    DSC02529 (2).JPG
    DSC02519 (2).JPG

    DSC02549 (2).JPG
    熊本県総体男子決勝。
    カードは、大津高校vs熊本国府高校。

    大津高校の勝ち上がりとスタメン

    3回戦vs荒尾・岱志7-0
    4回戦vs熊本北9-0
    準々決勝vs熊本商4-0
    準決勝vs済々黌4-1

    5番野田くん、9番一美くんをはじめ、
    多士済済の才能を揃え、圧倒的かつ
    安定した戦いぶりで勝ち上がってきました。
    DSC02554 (2).JPG


    熊本国府の勝ち上がりとスタメン

    3回戦vs開新3-1
    4回戦vs八代工5-0
    準々決勝vs学園大付属2-0
    準決勝vs専大玉名1-0

    固い守備をベースに粘り強く戦い、
    新人戦決勝の雪辱の舞台へと上がってきました。
    DSC02552 (2).JPG

    13時半、国府のキックオフで試合が始まります。

    DSC02606 (2).JPG
    国府はこれまでの4-4-2から5-4-1にシステム変更。
    まずは守備から入り、大津の隙を伺います。
    7番と8番は直接FKという飛び道具も装備。
    DSC02635 (2).JPGDSC02725 (2).JPG
    DSC02567 (2).JPGDSC02584 (2).JPG

    対する大津。
    一美くんの変態としか言えないキープ力でタメを作り、
    ボランチの7番河原くんからの配球を起点として、
    国府のWBのさらに外に張った11番原岡くん、
    18番杉山くんがドリブルで仕掛けて崩しにかかり、
    中では10番吉武くんがセカンドトップとして
    ゴールを狙います。

    DSC02559 (2).JPGDSC02560 (2).JPG
    DSC02580 (2).JPGDSC02631 (2).JPG
    DSC02746 (2).JPGDSC02643 (2).JPG

    国府が体を張ってクリアしたボールは、前線で待つ
    10番原口くんのもとに収めることを、
    野田君、4番眞鍋くんの両CBが許さず。
    DSC02589 (2).JPG
    DSC02575 (2).JPG
    「ゴール前にバスを」置かざるを得ない国府、
    奪ってすぐに奪われても、一美くんにキープされても
    素早いカバーリングに粘り強くフォローで
    大津の攻撃をしのぎ、時間を進めていきます。

    前半27分。大津の得たFK。
    河原くんの蹴ったボールは一美くんを越え、
    原岡くんの頭へ。
    DSC02657 (2).JPG
    DSC02661 (2).JPG 

    DSC02665 (2).JPG

    大津が国府ゴールをこじ開けるととさらに前半終了間際。
    同じような位置から、
    同じように河原くんが蹴ったボール。
    同じように一美くんの頭を越して、今度は右足。
    DSC02782 (2).JPG
    DSC02789 (2).JPG
    DSC02801 (2).JPG
    原岡くんの2点目により
    大津は国府のゲームプランを破壊します。

    DSC02839 (2).JPG
    DSC02844 (2).JPG

    国府は後半開始から久野くんに代えて
    20番大林くんを投入して4-4-2へ。
    雨が降り出してきましたが、大津の全校応援ばかりが
    目立っていたスタンドも、国府のスタンドがまとまって
    ヒートアップしていきます。

    DSC02892 (2).JPG
    DSC02901 (2).JPG
    早く1点が欲しい国府ですが、大津の圧力は強く
    シュートまでは持って行けず、逆に決定機を
    作られますがGK安部くんがスーパーセーブを見せ、
    希望をつなぎます。
    DSC02979 (2).JPG
    DSC03089 (2) - コピー.JPG
    DSC03048 (2).JPG
    14番杉田くんに代えて6番尾上くんを投入した国府。
    強くなり続ける雨の中、サイドからのクロスも、
    原口くんの仕掛けも、大声援に後押しされた大津の
    守備陣を突破することはできず、
    時間は容赦なく削られていきます。
    DSC03171 (2).JPG
    DSC03180 (2).JPG
    後半終了間際、田中くんのFKをGK前田くんが
    直接キャッチしたときは、万事休すかと思いました。

    アディショナルタイム。

    大津ゴール前でのクリアを拾った24番大津くん。
    ペナルティエリアの外からループ気味に放ったシュートは
    ゴールに吸い込まれます。
    DSC03196 (2).JPG
    DSC03214 (2).JPG
    70+1分、国府に生まれた追撃のゴール。

    この総体、この目でルーテルの、そして専大玉名の
    奇跡を目にしました。しかし。

    奇跡を願う国府応援団の目の前に空いたスペースを、
    大津の10番は見逃していなかった。
    DSC03256 (2).JPG
    吉武莉央がドリブルで進む。
    放ったシュートを安部宏希が弾く。
    詰めていたのは、一美和成。
    DSC03263 (2).JPG
    DSC03287 (2).JPG



    なんという強さ。

    DSC03312 (2).JPG
    DSC03318 (2).JPG
    DSC03324 (2).JPG
    DSC03327 (2).JPG

    3−1というスコアで、決勝戦は幕を閉じました。

    4月以降、九州内では負けなしの大津。
    1年前、赤木翼の才気の前にあと3分で掴み損ねた全国制覇。
    真夏の兵庫で、今年こそ掴み取ることを願っています。
    DSC03333 (2).JPG
    DSC03359 (2).JPG


    健闘及ばず敗れた国府。

    DSC03347 (2).JPG
    DSC03349 (2).JPG
    DSC03351 (2).JPG

    DSC03354 (2).JPG
    DSC03356 (2).JPG
    DSC03357 (2).JPG
    DSC03334 (2).JPG

    猛暑と大雨の中の5連戦、初戦から躍進著しい開新と当たるなど
    一番厳しい戦いを勝ち抜いて決勝へと勝ち抜いてきた姿、
    そして、12番目の戦士として熱くサポートした緑の戦士たち。

    素晴らしい戦いぶりでした。


    これまで苦楽をともにしたチーム全員で
    戦う最後の機会である高校総体。
    観戦した合計10試合、心に響く戦いばかりでした。
    DSC03363 (2).JPG

    選手の皆さん、会場で出会った皆様、
    本当に、ありがとうございました。

    コメント
    熊本国府高校のGKは、阿部ではなく安部宏希くんです!漢字が違います…
    • ちか
    • 2015/08/12 10:36 AM
    失礼しました。
    ブログの記事には訂正を入れておきます。
    • カッチャン
    • 2015/08/17 12:32 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    jio

    ジオターゲティング
    よかったらクリックお願いします^^
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    ランキング参加中。
    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村
    ユースサッカー応援宣言。
    にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
    にほんブログ村
    キリ番踏んだら教えてください^^
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM