選手権熊本2018 決勝戦 大津高校vsルーテル学院高校

0

     

    11月17日。 快晴の水前寺競技場にやってきました。

     

    第97回全国高校サッカー選手権大会 熊本県大会。

     

    DSC07217.jpg

     

    決勝戦の舞台へと上がって来たのは、3年ぶりの出

    場を目指す大津高校と、2年ぶりの全国を目指すル

    ーテル学院。 2012年以来となる決勝での対戦と

    なります。

     

    両チームのスタメンと勝ち上がり

     

     

    大津高校

     

    スタメン

     

    1 松村龍之介ロアッソ熊本U15

    3 西原 大地ソレッソ熊本

    5 吉村 仁志住吉中

    6 福島 隼斗松橋中

    17 岩本 侑大小川中

    7 松原 亘紀ソレッソ熊本

    14 高見 柊真ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)

    8 大竹 悠聖ブレイズ熊本

    10 水野 雄太ソレッソ熊本

    9 大 舜 セレソン都城(宮崎)

    11 奥原 零偉I椒蹈ジュニアユース(東京)

     

    1〜3回戦 シード

    4回戦  vs翔陽 13−0

    準々決勝 vs鹿本 6−1

    準決勝  vs熊本国府 2−1

     

     

    ルーテル学院

     

    スタメン

     

    12 岩川 壱星⊂倉南FC(福岡)

    6 岩下 悠介ルーテル学院中

    3 成田 澪史ルーテル学院中

    10 徳永 敦優ルーテル学院中

    4 梅木 奎周▲襦璽謄覲惘|

    5 本田 大悟▲検璽熊本

    8 徳永 尊慶ルーテル学院中

    9 野口 慶悟ルーテル学院中

    7 後藤 輝太アルバランシア熊本

    11 竹宮 彪真ルーテル学院中

    20 島崎 大河.襦璽謄覲惘|

     

    1〜3回戦 シード

    4回戦  vs専大玉名 3−1

    準々決勝 vs熊本学園大付 2−1

    準決勝  vs東海大熊本星翔 5−0

     

     

    全校応援の激突ではないものの、仲間の勝利を信じ

    る大きな声援の中、決戦が始まります。

     

     

    4−4−2の3ラインを縦横圧縮して中央のスペー

    スを消し、奪ったボールを竹宮、島崎の2トップに

    収めさせて一気に前へ出ようとするルーテルに対し

    大津はCBの福島、ボランチの松原から両ワイドへ

    速く正確なロングボールを供給して守備ブロックの

    外から攻撃。互いの狙いがはっきりしてきた前半1

    1分、意外な形で試合が動きます。

     

     

    右サイドを駆け上がり、DFを交わして侵入してき

    たルーテル右MF本田がエリア内の竹宮へグラウン

    ダーのクロス。大津DFが処理を誤ったボールはゴ

    ールマウスへと転がり、ルーテルに先制点が入りま

    す。

     

     

     

    チームのメンタルに悪影響を与えかねない失点にも

    大津は動じずに攻撃を続行。CKを連続で獲得した

    前半20分、ひときわ高い打点でヘッドを叩き込ん

    だのは、

     

    DSC07350.jpg

     

    背番号5、吉村。

     

    DSC07367.jpg

     

    夏にはU18日本代表にも選出された

    CBの得点で大津が同点に。

     

     

     

    もう一人のU18日本代表、大津の水野雄太に対し

    てはルーテルの右SB岩下と本田が厳しく当たるも

    のの、福島からアメフトのQBのような鋭いボール

    が供給され、互いに決定機は訪れないものの、大津

    が押しぎみで前半はあっというまに終盤へ。

     

    DSC07505.jpg

     

    そして前半36分、CKのこぼれ球が1トップを張

    る9番の元へ。大は豪快に蹴りこみ、大津が逆転

    に成功。

     

     

    勢いづいた大津は再三のサイド攻撃によって広がっ

    てきた相手の最終ラインから大、そして水野が次

    々と飛び出しあわやの場面を連続して作るものの、

    ゴールには至らず2−1と大津がリードして前半

    を折り返します。

     

    DSC07235.jpg

     

    エンドの変わった後半、強い風が吹き始めルーテル

    とっては逆風に。前半同様両サイドに起点を作る大

    津は前線の4枚が次々と前線へ飛び出しルーテルの

    ゴールへと襲い掛かります。何度も「決まるか」と

    いうシーンを作るものの、GK岩川が足一本で阻む

    シーンを連発するなどルーテルも必死の守り。

     

     

    DSC07641.jpg

     

    ルーテルのクリアはボランチの松原、高見によって

    回収され、最終ライン裏へのボールは福島、吉村が

    しっかりと対応。交代カードを切りながら我慢の展

    開が続くルーテルは後半20分を過ぎると左SB梅

    木に代えて長身のFW瀬戸良太(不知火中)を投

    入して3−4−3へ。

     

     

    竹宮がボールを持ちあがる場面が増え、前線へ人数

    をかけてゴールに迫るルーテルと、カウンターで試

    合を決めにかかる大津。後半35分を過ぎると大津

    はコーナー付近でのボールキープをはじめて時間を

    消費しはじめます。

     

    DSC07838.jpg

     

    アディショナルタイム。

     

    部員、生徒、保護者の必死の声援が飛ぶ中で左サイ

    ドに送られたボールに競り合う竹宮。

     

    DSC07846.jpg

     

    ボールを奪うと対応に来た福島も突破。

     

    ルーテル側のスタンドからは地鳴りのような歓声。

     

    スタンドからの祈りを乗せてゴール前に送られたボ

    ールはゴールには結びつかず、試合はそのまま2−

    1でタイムアップ。

     

     

    スタンドからは両チームの選手たちに暖かい拍手が

    送られ、大津高校は3年ぶり17回目の全国大会出

    場を決めました。

     

          ◇   ◇   ◇

     

    大津高校はアビスパ福岡、ルーテル学院を応援する

    私にとって常に大きな壁であり、何度となく観戦す

    る機会がやってきました。

     

     

    現在主力を務める大津の3年生たちは1年、2年時

    からレギュラーを奪い、スタメンのほとんどが2年

    生という試合も少なくありませんでした。しかし昨

    シーズンは総体はルーテルに、選手権は東海大熊本

    星翔に敗れ、プレミアリーグではアビスパ福岡U1

    8との直接対決に敗れて降格の憂き目に。

     

     

    勝負の年に懸ける選手たちの気持ちは想像に難くあ

    りません。全国にその名を轟かせるポテンシャルは

    充分にあると信じています。

     

    1回戦の相手はU16日本代表のエース西川潤を擁

    する神奈川の桐光学園。

    大津高校の選手たちの躍動する姿を6試合見れるこ

    とを純粋に願っています。

     

     

    一方でルーテル学院の主力を務める選手たちの中に

    は中学生の時から交流のある選手もいて、集大成の

    選手権でのプレーをとても楽しみにしていました。

     

     

     

    緊迫した試合展開のなか、一人一人のプレーを見つ

    めていると時間なんかあっという間に過ぎ去ってし

    まい、試合が終わった瞬間、率直に感じたのは「も

    うこのチームの試合が見れなくなるのか」と心に穴

    が開くような寂しさ。

     

    DSC07608.jpg

     

     

    現時点でJリーグに内定している選手は湘南への入

    団が決まっている福島のみですが、この決戦を戦っ

    た選手たちが1人でも多くプロの扉を開き、この日

    の戦いの続きを見せて欲しいと心から願っています。

     

    DSC07932.jpg

     

    熱戦をありがとうございました。

     

     

    試合で撮影した写真は、Facebookページ

    「平日フットボールライフ写真部」にて。

     

    よろしければご覧ください。

     

    https://www.facebook.com/pg/heijitufootballlife/photos/?tab=album&album_id=2165181803546289&__xts__%5B0%5D=68.ARCA3WvC5DWJ94VgXUPY9gd8uh9GfHi0FEc8pekP-41-C12a8FmHFZ9tAc8IRymqjGhmw45VJZqmmyYDtWPkDKE9FvN6appoi4rVQKN7thYVX7EGSdSbHFWo-jYnSGrwv6PCSxtqZTAcbDGWnaEvCf-ij_k8CflHsh-qm6kSpJnTzslijHNFqhUmUAoepJ8lyyAExq95rPYzTaW9dmC4AOuZKMCmYnzM8CQSDu3cdiPt8c25sW8l5ETp3cNkr7s3eS6l5rFdNb0uv336iCKpmBnXAzn3AQJH8DZp7SNY9pavE6Nkik99W3gnLZolUbffcol0PG3gw-L6AkNh2rEV8jS4ls5GRlcQsXvG5Zjge3zvXlZAauojVr3ncVJC8mZf0g5OINlPdn3DPU-FmAUdOoPZXotnOpQAo2Gg5TJ-zbM0pCaSo5VtaokMwGMMMNXP1cNWkroI5WEv-wm-FjwZ&__tn__=-UC-R


    愛する熊本の、サッカーを愛する皆様へ。

    0

      熊本の皆さま、こんにちは。

       

      いつも私のつたない写真やブログに反応して頂い
      て大変励みになっています。

       

      DSC03766.jpg

       

      先日、私の愛するクラブであるアビスパ福岡がJ2
      リーグ戦を4位で終え、J1昇格プレーオフに進出す
      ることになりました。

       

      11/26(日)13:00キックオフの1回戦の相手は、

      東京ヴェルディ。

       

      ↓↓↓チケットについて↓↓↓

      https://www.avispa.co.jp/news/post-14501

       

      J2の3位から6位の4チームのうち、1チームのみが
      J1への切符を手にできる厳しいトーナメント戦です。

       

      iPhoneImage.png

      一昨年、アビスパはJ1昇格プレーオフを制し、J1
      への切符を掴み取りました。

       

      iPhoneImage.png

      試合までのワクワクとドキドキの入り混じった1週
      間。負けたら終わりの緊張感のなか、持てる全て
      の力を出し尽くす選手とサポーター。それまで感
      じたことのなかった濃密な90分。

       

       

      iPhoneImage.png

      昇格を掴んだ瞬間の、生涯忘れることのない感情。

      105×68mのピッチに、ものすごい熱量が注がれる
      空間が、そこにはありました。

       

      そんなJ1昇格プレーオフの1回戦を、アビスパは
      ロアッソ熊本のホーム、えがお健康スタジアムで
      戦うことになりました。

       

       

      2019年のラグビーワールドカップを見越した大規
      模改修工事という、恐らくクラブとしてもどうし
      ようもない事情で本拠地のレベルファイブスタジ
      アムを使用できない状況でスタジアムや駐車場、
      シャトルバスなどなどを用意してくださることに、
      感謝のしようもありません。

       

      当日は福岡から、東京から、多くのサポーターが
      やって来るでしょう。

       

      DSC02438.jpg

       

      私は主に高校サッカーを通じて、多くの熊本の方
      と繋がることができ、随分とサッカーの世界を
      広げて頂きました。

       

      g1 6.jpg

       

      ホーム福岡でできないことはとても残念なんです
      が、熊本の皆さんに見てもらえることは、少し嬉
      しいことだな、とも思っています。


      「同じ九州の仲間として応援してください」とい
      うつもりはありません。

       

      ただ、

       

      DSC03859.jpg

       

      「こんな面白い試合、見逃す手はないですよ」
      とは、言わせてください。

       

      アビスパから見たリーグ戦での対戦成績は、
      ホームで1-0、アウェイで0-0.ほぼ互角です。

       

      リーグ戦上位のアビスパは引き分けでも勝ち抜け
      というルールもあり、ひとつのゴールで状況が大
      きく変わります。

       

      DSC05029.jpg

      昨年のJ1で戦った一年でJ1とJ2では世間の認
      知度に天と地ほどの差があることを実感しました。


      クラブとしても、選手個人としても、運命が変わ
      る一戦を、見届けては頂けませんでしょうか。

       

      チケット価格は、
      バックスタンド前売りで大人1000円、
      高校生以下500円、
      ゴール裏は前売りで大人500円、高校生以下は
      なんと100円です。

       

      DSC03933.jpg

       

      先週まで開催されていた高校サッカー選手権とは
      また雰囲気の違う決戦の空気を、ロアッソ熊本が
      いずれ立つ舞台の雰囲気を(もちろん自動昇格が
      一番です)、

      ぜひ、お時間のある方は観戦に来て感じて頂けれ
      ばと思います。

       

      DSC04857.jpg

       

      そして、アビスパの戦いがJ1に値するものであ
      れば、少しでも後押しをしていただければ熊本
      を愛する者として、
      ひとりのアビスパサポーターとして、これ以上の
      喜びはありません。

       

      DSC03503.jpg

       

      当日、私はスタジアムに行くことが出来ません。


      アビスパの勝利と、一人でも多くの熊本の皆さん
      に決戦を見届けて頂けることを、心から願ってい
      ます。

       

      最後までお読みいただき、ありがとうございます。


      山口の敵として。

      0

        大学時代を過ごした山口の街を、レノファ山口のホーム開幕戦を観るために2年連続で訪れることができる。

        この国にJリーグがあって良かったなと心から思う。



        訪れる度に、「レノファ山口」が山口という土地に根付き続けていることを感じさせる維新公園のスタジアムと、山口オリジナルの暖かみと誇りを感じさせるサポーターが織り成すあの空間が、実はとても好きだ。



        地域リーグ時代の偶然の観戦から4シーズン。奇跡のような成長物語と、そのために訪れたたくさんの別れを経て、維新公園という空間はいまどんな色をしているのか、どんな声がするのか。


        敵として聞く彼らの声は、どのように聞こえるのだろう。

        半年前。

        天皇杯2回戦で初めて戦ったアビスパ福岡とレノファ山口FCの一戦のことは、脳裏にこびりついて離れない。


        成長を続ける自分たちの力を出し切ろうと挑んできたレノファの選手とサポーターに対して、アビスパはどれだけの選手とサポーターが本気だったのだろう。金星を献上したあとの言いようのない苦々しさは、忘れてはいけない類のものだ。



        先週のJ2開幕戦、J1への帰還を目指すアビスパはJ3から1年で這い上がってきた大分トリニータに、術中にはめられ、選手サポーターの想いを決勝点に結び付けられたうえで敗れた。

        簡単に勝てるという驕りが、あったのかもしれない、そう思わざるを得ない。「向こう側」を埋め尽くした敵方が湧き返る映画のような光景を見ながら、「いつまで繰り返さなければならないのか」帰りの渋滞の中はずっと、そんな想いを抱いていた。



        初めてレノファ山口の敵として訪れる第2節、維新公園という空間を楽しみながら、ピッチを目にしたら対面のヤマグチスタには絶対に負けたくない。



        一切の驕りを無くし、選手たちの一歩の出足を、苦しい時間帯のひと踏ん張りを引き出せるように後押しをしよう。

        罵声はいらない。

        後押しを。


        オレンジの声援を上回る後押しを、山口に集うみんなでやっていこう。

        山口の街が
        レノファ山口が
        ヤマグチスタが

        好きだからこそ、


        勝ちたい。



        そして、



        新生アビスパの初白星を、
        みんなでお祝いしよう。

        勝ちたいなら、

        気持ちを見せよう。

        アビスパのみんなで。

        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        jio

        ジオターゲティング
        よかったらクリックお願いします^^
        にほんブログ村 サッカーブログへ
        にほんブログ村
        ランキング参加中。
        にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
        にほんブログ村
        ユースサッカー応援宣言。
        にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
        にほんブログ村
        キリ番踏んだら教えてください^^
        ブログパーツUL5
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM